蓄音機カフェ エヂソン

飾り罫
おしらせ

News

出前はじめました

蓄音機出前コンサート

いつでもどこへでも蓄音機の出張コンサートを行います。
蓄音機は、卓上型のHMV-113(イギリス製)。手巻き2丁ゼンマイでサンドボックスはNo.5です。
レコードは、歌謡曲・タンゴ・シャンソン・ジャズ・クラシック・映画音楽など、メニューは豊富です。コメンテーターが曲の解説をいたします。
お気軽にお問い合わせください。


10月のサロン・コンサート

懐かしの「S盤アワー」ヒット曲集

「S盤アワー」とは、日本文化放送が1952年から放送した伝説のラジオ音楽番組。
洋楽のすばらしさを知り、アメリカン・カルチャーと出会う……少年少女に夢を与えた、かけがえのない番組でした。

radio

今回のサロン・コンサートでは、ラジオから流れた数々のヒット曲・名曲をお聞かせします。オープニングは、もちろん帆足まり子さん(「S盤アワー」のDJ)のナレーションで。1950年代の旧き良き時代へ皆様をご案内いたします。

日 時 10月22日(日)17時30分~19時30分
解 説 猪飼俊彦氏
定 員 20名(定員になり次第締め切ります)
参加費 1,500円(飲み物&おつまみ)

詳細はこちらをご覧ください → PDF(150kb)


EMG Mark IX による

蓄音機コンサートを開催します

蓄音機コンサートチラシ

日時 2017年11月4日(土)14:00開演(13:30開場)
会場 電気文化会館 5階イベントホール

入場料
大 人 当日(前売)2,000円(1,800円)
中高生 当日(前売)1,500円(1,300円)

お問い合わせ
052-204-1133(電気文化会館チケットセンター)
090-3855-1200(勝原)

※詳細はチラシをご覧ください(表面)(裏面


なごや蓄音機クラブより

「蓄音機カフェ・エヂソン」 オープンのお知らせ

 なごや蓄音機クラブが開催した巌本真理メモリアルホールでの蓄音機コンサートは毎回好評をいただいておりましたが、会場が3階だったため HMV-163の搬入搬出は大きなリスクを抱えての作業でした。
 このスタイルでは蓄音機コンサートを継続できないと考え、このたび名古屋市中区新栄の雲竜フレックスビル西館地下1階に『蓄音機カフェ・エヂソン』をオープンすることとなりました。
 不馴れではありますが、何とかカフェらしいサービスを提供できるよう努めます。
 皆様方、お誘い合わせの上、ご来店ください。

なごや蓄音機クラブ

蓄音機カフェ「エヂソン」オープンの日

2月19日は「蓄音機の日」

金田一春彦著『ことばの歳時記』の「二月一九日 蓄音機」に “きょう二月十九日は、一八七八年にエジソンが蓄音機の特許をとった日である” とあります。

1877年12月、トーマス・エジソンは音を録音・再生することができる蓄音機(錫箔円筒式)を発表。1878年2月19日に特許権を取得したのです。

蓄音機イラスト
飾り罫
蓄音機カフェ「エヂソン」について
蓄音機カフェ エヂソン
  • 営業時間 12:00─18:00
  • 定休日 月曜・火曜
Menu
コーヒー 600円
紅茶 600円
ウーロン茶 500円
オレンジジュース 600円
グレープフルーツジュース 600円
ジンジャーエール 600円

蓄音機カフェ
nipper

蓄音機カフェ「エヂソン」では、SPレコード・LPレコード・CDなどを断続的に鳴らします。
音楽ジャンルは、ジャズ・歌謡曲・タンゴ・クラシック・シャンソンなどです。
ご所蔵のSPレコードをお持ちいただければ、当蓄音機(HMV-163)でお聴きいただきます。

飾り罫
アクセス

Access

蓄音機カフェ エヂソン

〒460-0007
名古屋市中区新栄二丁目1-9 雲竜フレックスビル西館地下1階
090-3855-1200


地図

地下鉄東山線『新栄町駅』より徒歩3分
※「飛騨の家具館」西側の入口をご利用ください

拡大地図を表示

蓄音機