Nagoya Chikuonki Club

なごや蓄音機クラブ

アナログの元祖・蓄音機

hmv1613

 なごや蓄音機クラブは2013年の春にできた同好会です。もともとは、手廻し蓄音機・HMV-163の素晴らしい音を、多くの方々に聴いてもらいたいと、友人知人たちと始めたホームコンサートが母体でした。それが昨年の初め頃から、一般公開の蓄音機コンサートを催して、広く社会に向けて蓄音機サウンドの良さを発信しようということになりました。
 会場で使用するHMV-163という機種は、1928年に英国で作られたもので、数ある手廻し蓄音機の中でも、音のなまなましさや強さにおいて、優れた特性を持っていて、ジャズやタンゴといったポピュラー系の音楽に適しています。
 どうぞ、なごや蓄音機クラブのイベントに参加して、オーディオとは別次元の音の世界を体験してください。


蓄音機カフェ・エヂソン

オープンのおしらせ

 なごや蓄音機クラブが開催した巌本真理メモリアルホールでの蓄音機コンサートは毎回好評をいただいておりましたが、会場が3階だったため HMV-163の搬入搬出は大きなリスクを抱えての作業でした。
 このスタイルでは蓄音機コンサートを継続できないと考え、このたび名古屋市中区新栄の雲竜フレックスビル西館地下1階に『蓄音機カフェ・エヂソン』をオープンいたしました。
 不馴れではありますが、何とかカフェらしいサービスを提供できるよう努めます。
 皆様方、お誘い合わせの上、ご来店ください。

詳細はこちら 
蓄音機カフェ・エヂソンのHPはこちら 

蓄音機イラスト
予告

「蓄音機歌謡曲コンサート」

 昭和を彩るスターたちが歌う名曲の数々を、コメンテーターの解説つきで聴くサロン・コンサートです。
 ふるってご参加ください。定員に達しました。ありがとうございました。

会場=蓄音機カフェ エヂソン

日時
2017年4月30日(日)
17:30〜18:30 フリートークの音楽サロン
18:30〜19:30 歌謡曲コンサート(解説あり)
19:30〜20:00 懇親会

♪解説:勝原良太

会費=1,500円(お茶、お菓子付)
定員=20名【満員御礼】定員に達しました。

蓄音機カフェ・エヂソン

営業時間内では、SPレコード・LPレコード・CDなどを断続的に鳴らします。
音楽ジャンルは、ジャズ・歌謡曲・タンゴ・クラシック・シャンソンなどです。
ご所蔵のSPレコードをお持ちいただければ、当蓄音機(HMV-163)でお聴きいただきます。

  • 営業時間:12:00─18:00
  • 定休日:月曜・火曜
  • 〒460-0007 名古屋市中区新栄二丁目1-9 雲竜フレックスビル西館地下1階
  • tel 090-3855-1200
エヂソン案内図

地下鉄東山線『新栄町駅』より徒歩3分
※「飛騨の家具館」西側の入口(エレベーター)をご利用ください

他の地図で表示

大黒屋音楽サロン 第1回〜6回


第1回 名蓄音機で聴くジャズエイジ

第2回 蓄音機タンゴ名盤コンサート

第3回 蓄音機タンゴ・シャンソン・コンサート

第4回 蓄音機タンゴ・ジャズ・コンサート

第5回 蓄音機タンゴ名盤コンサート

第6回 サロン風にたのしむ蓄音機ポピュラー音楽コンサート

なごや蓄音機クラブ
使用蓄音機

HMV-163

この蓄音機 HMV-163には「魔力」があるのです。
豊かな低音もなく、繊細な高音もでないのに、なぜか惹きつけられる魅力がこの蓄音機には潜んでいるのです。
しかもそれは、78回転のSPレコードでのみ初めて可能になるのです。

なごや蓄音機倶楽部 〒460-0012 名古屋市中区千代田三丁目11−12 麦島第二ビル803号 TEL.052-324-0332